2009年10月18日

10・17 日本解体阻止!!守るぞ日本!国民総決起集会

 いくつかのブログ等で告知されていたので、御存じの方もいるかもしれませんが、昨日、東京の砂防会館にて、シンポジウム「10・17 日本解体阻止!! 守るぞ日本!国民総決起集会」(草莽全国地方議員の会など主催)が開かれました。
 なまくらは、残念ながら不参加でしたが、他のブロガー様が画像、動画をUPされてましたので、会場の雰囲気は伝わりました。(coffee様、ありがとうございます)







 それから、今朝の産経新聞(九州・山口特別版)の2面にも記事が載っていました。



 週明けに確認したいと思いますが、恐らく、他紙では載らないでしょう。
 例え100人規模のデモでも左翼系デモなら写真入りで記事にし、保守系のそれは1000人集まろうが、1500人集まろうが、無視を決め込むのが、朝日新聞(人民日報提携紙)、毎日新聞(元祖変態記事新聞)等の基本スタンスですから。

 
 さて、参加人数ですが、記事内では約1400人参加、となっています。
 しかし、会場に入りきれない立ち見客が会場の外に溢れ出ており、更に砂防会館の外にまで溢れ出ていた、との事ですので、恐らくそれ以上参加していたものと推測されます。(集会後のデモでは約2000人、との報告もあり)

 それにしても、凄い人数ですね!



 印象的なのが、日章旗を手にデモに参加している方が多いことです。これは非常に心強い。
 祝日に日章旗を玄関に飾るだけで右翼のレッテルを張られそうな勢いの、今日の日本ですが、凱旋右翼(=在日左翼等の工作員)でもない、これほど多くの一般人が国旗を手に街頭を練り歩く姿に、保守国民の自信と誇り、そして怒りを見た気がします。


 さて、昨日に引き続き、27日にも集会・デモ・請願・署名活動があるようです。
 これは、先日お亡くなりになられた、保守議員の重鎮・中川昭一先生の追悼の意味合いもあるそうです。
 詳しくはこちらまで。

 臨時国会開会冒頭でのこの活動、果たしてどれだけの人が関心を持って見てくれるでしょうか。(例によって、マスゴミはスルーすると思いますが)


同じカテゴリー(売国法案)の記事画像
【重要】 蠢き始めた闇法案 その2
多文化共生がもたらしたもの その2 ~イタリアからの便り
進行する裏マニフェスト ~最狂編
まもなく動きだす!悪夢の法案
それ、マニフェストに載ってませんでしたけど?
同じカテゴリー(売国法案)の記事
 増税に関し、我々が出来る合法的な復讐法とは (2013-10-04 17:41)
 来年4月の消費増税決定 (2013-10-01 19:51)
 動き出した「平成の治安維持法」、人権救済機関設置法案 (2012-01-08 09:05)
 反TPPを「親中」とレッテル貼りする産経新聞 (2012-01-07 01:26)
 TPPについて地上波でここまで言ったの、初めてじゃない!? (2011-11-19 14:52)
 TPPがさらけ出した野田内閣の本性 (2011-11-11 00:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
10・17 日本解体阻止!!守るぞ日本!国民総決起集会
    コメント(0)