2010年10月14日

チリ奇跡の救出

 8月に発生したチリの鉱山落盤事故で、33人全員の救出作戦が終了しました。

 本当に奇跡的であり、感動すらしました。救出後の浮気坑夫の話題も生還できた今だからこそ微笑ましく見られるってものです(笑)
 2カ月以上もの間、よく暗闇と灼熱の地底で仲間割れも起こさず耐え抜いたものです。彼らの忍耐力、精神力、そして地上に生還した後、皆で国家を歌ったその心意気、どれも我が国民は見習わないといけないでしょう。
 感染症に罹った人も何人かいるなど、大円団にはまだ時間がかかりますが、一区切りということで言わせてください。

 お疲れ様でした、と。  


Posted by なまくら at 21:56Comments(0)