2012年09月27日

安倍新総裁誕生!

 26日、自民党の総裁選挙が行われ、安倍さんが決選投票の末、逆転、新総裁に選出されました。

 まずは、おめでとうございます!!


 他の4人が酷いだけに、ほっとしました。
 しかし、既にマスゴミによる安倍叩きが始まっている模様・・・ああ、ヤダヤダ。

 次期総選挙では、全力で安倍自民党を支持するつもりです。
 ところで、我が宮崎1区の自民党候補、武井俊輔氏は、誰を支持しているのでしょうか?
 実は、総裁選前に質問状を送っていたのですが、残念ながら回答していただけませんでした。

 安倍自民党を支持するのは、何も無条件に自民候補に票を入れるだけではありません。中韓に媚びる輩、財務省の言いなりの輩、これらを次期選挙で落とすことも重要です。
 武井氏には今後も質問を重ね、見極めをしたいと思っています。

 ところで、安倍内閣成立の暁には、財務大臣は麻生太郎閣下が適任だと思うのですが、どうでしょうか?  


Posted by なまくら at 00:25Comments(0)自民党

2010年01月23日

頑張れ!三橋さん!!

 色々と書きたい事が溜まっているのですが、まずはこちらから。

 前回、「特別永住者」=「強制連行等で連れてこられた可哀想な人達」ではない、という解説をしましたが、なまくらの拙い文章より、よっぽど分かりやすく書いてある記事を見つけたので、リンクを貼っておきます。

在日韓国人はどうして来たか



 さて、昨日、自民党が参院選候補者の公認を発表しました。
猪口氏らを追加公認
 自民党は22日、夏の参院選で、千葉選挙区(改選数3)に前衆院議員の猪口邦子元少子化担当相(57)、比例代表に元衆院議員の柴野多伊三氏(58)、作家で経済評論家の三橋貴明氏(40)=いずれも新人=など7人の公認を決めた。自民党の公認候補は選挙区32人、比例代表19人の計51人になった。3氏を除く公認候補は次の通り。(以下略)
(MSN産経ニュースより転載)

 うぉぉぉぉぉ!三橋さんが公認候補になっている!!
 あ、御存じ無い方の為に簡単に説明しておきますと、三橋貴明(本名:中村貴司)さんは、「2ちゃんねる」出身作家という異色の経歴を持つ方で、人気ブログランキング1位(政治・ニュース部門)ブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」を運営されています。(千葉のヤンキーではありません)
 主義・主張としては、
 ・恐慌時における財政出動を支持し、いわゆる「国債乱発による財政破綻」論を否定
 ・印象操作をする既存マスメディアが大嫌い
 ・外国人参政権や人権侵害救済法など、日本の伝統や文化を破壊する法案には心底から反対
などが挙げられます。
 普通に保守派(本人は肯定していない)であり、上記3つの主張はどれも、なまくらは100%賛同します。(と言うか、最初の1つ目は三橋さんのブログや本の影響です。)
 もし本当に当選したら、財務省に騙され続けている民主党閣僚と自民党”カイカク”派をコテンパンにやっつけてほしいです!(勿論、数字とデータベースで)
 と言うか、参院の比例代表は全国区かつ非拘束名簿方式なので、宮崎県人が比例区の用紙に「三橋貴明」と書いて投票する事が可能なんです!ブラボー全国区!!
 因みに、非拘束名簿方式とは、
各々の「参議院名簿届出政党等」において誰が当選人であるかは、政党等ごとに各々の個人票の多寡の順位に応じて上記当選人数まで当選させるという方式(Wikipedia)です。
 要するに、比例区の用紙に「三橋貴明」と書いている人が多ければ多いほど、党内での当選順位が上がるというシステムです。
 これが、名簿順位を争う衆院選と大きく異なる点ですね。

 ところで、このニュースを見て久しぶりに「2ちゃんねる」を覗いてみたら、案の定スレが立っており、そこに本人も(一瞬ですが)いらっしゃいました!
 本人曰く、当選ラインは20万票だとか。
 スレでは、アンチというか、工作員も沸いていましたが(他にする事ないのかねぇ)、多数派は応援書き込みでした。
(一例)
67 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/22(金) 20:11:18 ID:FV2v83x80
三橋貴明ってかなりの愛国者だよね
これは投票する

265 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/22(金) 22:08:53 ID:z1dJS3wI0
千葉県民の私が来ましたよ~
三橋さんとうとう出馬すか?入れるしかないな。
彼みたいな人が政治家になってどんどん民主の売国を世に
訴えて欲しい。

290 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/22(金) 22:41:50 ID:JgARo/nC0
>>1


おおおおおおおおお!!!!!!!!

三橋さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

西村幸祐さんと一緒に作る、メディアパトロールジャパンも楽しみだな!!

http://nishimura-voice.seesaa.net/article/138381246.html

364 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/22(金) 23:26:57 ID:VM0W1GjiO
三橋さん、応援してます!
あなたの話を聞いていると勇気が出ます。
日本はまだまだ、よくなるんだってね。

422 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 23:37:14 ID:peQh6wnT0
なんと!三橋さんが自民党から
平沼新党しか頭になかった・・・
でも、選択肢増えるし、いいニュース

442 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 23:40:17 ID:gQuKJ30z0
中川さん・・・
志半ばで倒れてしまわれましたが金融相を引き継ぐあなたの後継者に相応しい人が出馬しますよ
見守っててください。

456 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/22(金) 23:42:07 ID:UqWrqBBM0
マジで三橋さんが当選したら、
他の2ちゃんユーザーも続くんじゃないか?
ここで毒を吐きつつも、心の中では
「どうせ変わらないんだろ」とスネてたヤツらが
「俺たちにも何か変えられる」と考えを持つきっかけにはなるだろう。

俺はそんな期待を感じたよ。
当落は別としてマジで立候補したくなってきたw

461 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 23:43:26 ID:sbF4KFlG0
HANA を改良して、HANAMIなんてどうだろ

H : 平沼赳夫
A : 麻生太郎
N : 西田昌司
A : 安倍晋三
M : 三橋貴明
I : 稲田朋美

昭ちゃんごめんね。忘れたわけじゃないんだよ・・・いや、一生忘れないよ・・・

468 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/22(金) 23:44:08 ID:UGYYsxqn0

そういえば
日本の新聞やテレビに出ていれば
そいつは
「本物」
って思った時代もありましたね

当時はメディアリテラシーが
低かった訳でw

今はネットのおかげで
マスゴミ御用達の電波芸者を
見抜ける時代です

三橋さん、あなたは「本物」です
50代の親父も応援しますぞ!

509 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 23:50:05 ID:YvHGWhzX0
>>493
あんたはPCを道具として「普通に」使える人間として国政の内側に入り、
国会議員全員が、自分でPCメール送れるようになるまで教育して欲しい。頼む。

927 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/23(土) 01:13:40 ID:WicJHEq30
三橋貴明・・・面白いな、これ。
でも三橋の経済政策、財政政策が一番まともで嘘がない。
メディアに出ているエコノミストの詭弁はもう嫌だ。
また、メディア対策もほんとお願いしたい。
平気でメディアに介入するミンスと偏向報道し続けるマスゴミ
に対して。

967 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/23(土) 01:21:19 ID:Fx9YDUmq0
>>924
肝心な所は、赤字神自身は金も何もない、ただのサラリーマン&評論家って所なんだよな
どこぞの2世議員、総理や大企業の御曹司なんかと違って、
親の威光やお金なんかに頼らずにこれだけの人脈作ってる

これが本物の「政治力」って奴なんだろうな・・・まあ金や親の威光の方がまだ強いかもしれんが
実力も無い鳩山みたいな馬鹿が総理になれるんだから

(以上、2ちゃんねるニュース速報+板よりほんの一部抜粋)

 課題は、ネットだけではなく、現実社会への支持の拡大ですが、兎に角当選するよう、心からお祈り申し上げます!頑張ってください!!


  〈以下、告知系〉
 ・「日本の支点を考える会」サイトにて、宮崎市長選立候補者へのインタビューを公開中
 ・宮崎神宮にて、「永住外国人の地方参政権付与法案」に反対する署名活動を行っております。(〆切:今月24日

 ・宮崎神宮にて、「夫婦別姓を認める民法改正法案」に反対する署名活動を行っております。(〆切:今月24日

 ・「外国人参政権に反対する会」が、国会への請願署名を呼び掛けています。(〆切:2月27日

 ・「ヤフー!みんなの政治」にて、外国人参政権の問題に対する賛否の投票を行っています。


 ブログ無期限休止まで、あと5回  


Posted by なまくら at 03:30Comments(0)自民党

2010年01月14日

【参政権問題】 割れる民主、鈍い自民

 恐縮ですが、3日連続して、参政権絡みのネタを取り上げたいと思います。

 何故か、ここ数日、積極的に関連ニュースを取り上げている人民日報東京版ですが、今朝も政治面上段で取り上げていました。


(1月13日付朝日新聞朝刊)

 「10年越しの政治課題」と、あたかも多くの国民から期待されながら、自民党による外国人差別のせい、或いは過去を直視しない姿勢のせいで、長年放置されてきたかのような印象付けを行うあたり、やはり売国新聞の本家です。

 また、今回は山岡国対委員長の記事も掲載していました。


(13日付 朝刊)

 「今国会で実現するように錦の御旗として取り組んでいきたい」
とはいかなる意味でしょうか?
 「錦の御旗」とは、その行為や主張を正当化し、権威づけるもの。 (weblioより)という意味で使われる事が多いが、ネタ調百科事典「アンサイクロぺディア」によると、

掲げることで倫理、道徳、法規を逸脱したいかなる行為をも正当化させる大義名分が得られるひみつ道具の一種である。

だそうで。
 今回に限っては、こっちの説明の方がしっくりくるかも。

 一方、原口総務相は
「法制化にはさらなる慎重な検討が必要だということが私たちの結論だった」
と述べた、とあります。
 他の閣僚があまりに酷いので、何だか凄くまともな意見のように見えてしまいます。そう言えば、「たかじんのそこまで行って委員会」にも出演していたそうですね。そこで鍛えられたおかげでしょうか?

 かと思うと、心は今でも社会党議員の赤松農相などは
「民団の支援は、外国人地方参政権獲得のためで、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案の成立は民団への公約だと強調した」(MSN産経ニュースより)
そうで・・・
 マニフェストからこそこそ隠しておきながら、”公約”だと?特定団体しか知り得ない密約を”公約”などと言われた日には、もはや選挙の正当性など無いに等しいです。民主主義を根底から覆す赤松農相は、即刻議員辞職すべきです。


 さて、民主党内からは各者各様のコメントが出そろったようですが、肝心の自民党はどうなのでしょう?
 新聞各紙からは、情報がほとんど漏れ伝わってきません。
 先日、自民党は”保守政党”を自認し、再生を誓ったのではなかったのでしょうか?
 この参政権問題は、保守派のみならず、一般人にも反対意見の多い法案であるにも関わらず、何故ここまで反応が鈍いのでしょうか?
 これでは”保守政党”の看板が泣きます。
 谷垣総裁は一体何を考えているのでしょう?
 
 この危険な法案の姿を白日の下に晒す為には、野党が何度も何度も繰り返しメディアで危険性を訴える必要があるにも関わらず、それをしようとしない、僅か数分の短いコメントしか出さない、これでは、とてもじゃないが、自民党を保守政党としては認められません。
 唯一残された生き残る術を自ら手放そうとしている党など、国民は必要としません。速やかなる退場を願います。

  


Posted by なまくら at 00:21Comments(0)自民党

2009年10月14日

事実なら確かに私達とは違うわ、福田さん

 最近のGO!GO!Newsがネタを提供してくれないので、たまには他ブログの秀逸記事を紹介してみることにしました。
 今後、更新の余裕がない時とかに、こういう形でブログ更新をさせていただこうかと思います。

 さて、紹介第一回目となるのは、
まさやん様のブログ「日本が好きなだけなんだよ」より
「百兆円を守った男 福田康夫」



 これが事実なら、福田元首相は立派に務めを果たしたことになるでしょう。
 ネット上ではチンパンジーだの、媚中だの(これは事実だったが)散々な言われようでしたが、アメリカに対しては身を呈して国益を守った元首相は、良くも悪くも、我々とは違う人だったんですね。
 と言うか、みんなの党の渡辺が際立った売国議員に思えてきました。。。  


Posted by なまくら at 23:53Comments(3)自民党

2009年09月24日

自己責任論者のなれの果て

 今日は、先週水曜日に放送された、↓を取り上げます。因みに、昨日散々武坊さんを批判したなまくらですが、今日は武坊さんに一票。


 自民党は15日、衆院選の敗因を分析する「党再生会議」を党本部で開き、落選議員から意見聴取した。
 都内のホテルで華々しく両院議員総会を開いた民主党とは対照的に、聞こえてくるのは
 麻生太郎総裁ら執行部への批判や党の将来への悲観論など「恨み節」ばかり。
 党の再生論以前に、切実な生活不安を訴える声が相次いだ。

 午後4時から始まった会合。出席した細田博之幹事長は「多数の落選者を出したことをおわび申し上げる」
と頭を下げた。ただ会場が静かだったのはここまで。細田氏が陳謝して退席すると、一斉に発言が始まった。

 「言葉で感動させることができない人は、リーダーにふさわしくない」。
 大塚拓氏(埼玉9区)が麻生総裁に矛先を向けると、衆院議院運営委員長だった小坂憲次氏(長野1区)はマニフェスト(政権公約)を俎上に載せ
「メッセージ性に欠けた。民主党の方が政権公約らしかった。配りたくなかった」と不満を並べ立てた。
 森岡正宏氏(奈良1区)は、麻生総裁や細田幹事長が選挙戦で民主批判を繰り返したことに触れ
「党本部から流れてきた文書は民主党の悪口ばかり。自分たちの理念を言うべきではなかったか」と問いただした。

 落選議員への処遇を求める声も続出した。
 斉藤斗志二氏(静岡5区)は「物心両面での配慮をしてほしい」として、
次期衆院選に向けた情報収集や意見交換の場となる「連絡室」を党本部に設置するよう要請。
松島みどり氏(東京14区)は「野党の浪人だから生活がどうなるのか不安がある。
党はポスターや冊子をたくさんくれるが、そんなのはいらない。現金でいただきたい」と露骨に要求した。

 萩原誠司氏(岡山2区)が「何か仕事が欲しい」と訴えると、場内には寂しい笑いが漏れ、
沈うつな空気へと変わった。(続く)

 松浪健四郎氏(大阪19区)は会合後、記者団に「負けた人たちのガス抜きをするのは親心でしょう」と指摘した。


(スポニチ http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090915163.htmlより引用)

武坊
 そもそも、誰かを悪く言わなきゃいけない時、ていうのは、切羽詰まっている時だから、落選した方は収入が無くなったわけだから、生活不安をそこにいた党幹部にぶつけた、ということでしょう。
 ま、大負けした自民党を再生しよう、という若手が中心に、党幹部やベテランに噛みついた、というニュースですけれども、まあ、そりゃ、そうやね。落選していきなり生活に困ったわけだから、お気持ちは察します。でも、いくらベテランや幹部にそれなりの責任があったにせよ、その人に恨み辛みを言っている若手の皆さんに、人々は同情するか、というと、決して同情はしないんですよね。

 夫婦でもそうですけれども、相手を罵っている間、ていうのは、まだその人と手を携えてやっていこうとする行為だから。
 別れようと本気で思っている人は、相手に対して、こうして、ああしてというリクエストはしないでしょ?いかにソフトランディングで別れられるか、を考えるでしょ?
 だから、この再生会議は、夫婦で言うと、
「ちょっと、こっち見てよ!大変なのよ、生活費入れてよ!」
と、つまりもう一回家庭をやり直そうという風に聞こえるから、ああ、同じなんだな、この若手の人たちもベテランも同じレベルなのかなぁ、と見えちゃう可能性がある。

 ここで話が変わるけど、今回は選挙戦に負けたんですけど、戦い、て色んな場面でありますが、国レベルで戦うのが戦争で、第二次大戦後、なんで日本が成長したか、ていう理由がいくつか挙げられていますけど、負けた後の恨み節、ていうのを言わないで、そのパワーとちゃんとモノづくりに向けたから、ていう風に言う人も多いですよね。
 そりゃ、日本だって戦争に負けて言いたいこと色々あったと思いますよ。
「原爆なんてルール違反だ」「陸軍が暴走したからだ」「そんなこと駄目だ、と言える空気じゃなかった」
とかね。軍部、国に向かって言いたいこと庶民レベルで山ほどあったと思いますね。
 でも、総括するとアメリカに物量で負けたということを思い知らされたわけですよ。
 兎に角モノを作らんと始まらんわ、ということで自分たちの至らなかったところを認めたからこそ、誰かのせいにするんじゃなくて、発展したのが松下、トヨタ、ホンダ、という象徴的な企業ですよね。
 だから、同じ当事者でも、いつまでも
「いやあ、あの時あんた達から非人道的なことをされて、未だに傷ついている人たちがいる、そこから立ち直れないでいる事に対してどう思う!補償しろ!」
て、恨み辛みを訴えてくる外交戦略をする国も近くにありますわね
 でも、自分達のアイデンティティが、誰かを批判することにあるんじゃ、高々その国ていうのは知れてると思うんですよ。
 人もそうだと思うんです。自分の置かれている不遇を○○のせいだ、麻生さんが悪い、党幹部が悪かった、て人のせいにしている間、ていうのは本当の再生の方向には向かないと思うんです。
 だって、別にそこの党にいなきゃいけない、ていうわけじゃなく、常に選択の自由はあったわけでしょ?でも、腐敗はずっと進んでいると言われてたんだから、そんなに今頃になって言うんだったら、みんなの党について行っても良かったじゃない。渡辺さんと考えが合わないなら、若手を束ねて新党立ち上げてもいいじゃない。
 だって、渡辺さんが飛び出した時は、これで埋もれていくなんて言われてたけど、今回の衆院選では得票率95.3%ですよ。これ、小選挙区制ができて最高記録ですって。
 だから、そういう意味では自分の所属している看板が駄目な時でも、本人がきちんとそれなりのものを持っている時は、有権者はそこまで馬鹿じゃないから。
 例え自民党に属していても、小選挙区で勝ってる人はいますよね。その人はブレてないししっかりしているという意味では、宮崎も3区は古川さんがこの逆風のなか、圧倒的に勝ってるわけだから、そういったところを評価されているんじゃないかと思いますね。
 やっぱり再生会議も、こういう取り上げられ方すると、どんどんマイナスポイント付いちゃって…
(書き起こし終了)



 ねえねえ、落選議員さん達、あなた達は、選挙前、散々小泉改革を支持する、て言ってたんじゃないですか?
 小泉改革、て、端的に言って、規制緩和して、「自己責任」を追求して、勝ち組になった人だけ優雅な生活をしなさい、ていう改革だったじゃないですか?
 それを、自分が落選した時は、自分に非がなくて、全て麻生前首相や党執行部やベテラン議員達の責任にするんですか?
 それ、ちょっとおかしいでしょ?
 キミ達は庶民に自己責任を押し付け、そういう改革を進めたんだから、当然、手本を示してしかるべきじゃないんですか?
 何で自分に“改革”の波が押し寄せたら、他人の責任になるの?
 結局、沈没寸前の自民丸の危機に目を配らず、客室内で船長と喧嘩ばかりしていた、あんたら自身が悪いんじゃない?それこそ、自己責任で離党なりすればよかったんだよ、渡辺氏みたいに。
 それすらできずに、無所属で打って出る勇気すら持たないあんたらが、偉そうに自己責任論を振りかざしていたのかよ!フザけるな!!

 さて、水の中に落ちた犬を叩くのは、半島人のメンタリティなので好みませんが、こいつら、まるで反省していないようなので、評価を晒してしまいましょう。

 「言葉で感動させることができない人は、リーダーにふさわしくない」と麻生前首相を批判した
大塚拓氏(埼玉9区)は移民1000万人受入推進の売国奴(C)

「メッセージ性に欠けた。民主党の方が政権公約らしかった。配りたくなかった」と不満を並べ立てた
小坂憲次氏(長野1区)は外国人参政権、人権擁護法案推進派の売国奴(A)

「党本部から流れてきた文書は民主党の悪口ばかり。自分たちの理念を言うべきではなかったか」と問いただした
 森岡正宏氏(奈良1区)は日本会議に参加する愛国議員(S)

「物心両面での配慮をしてほしい」
 斉藤斗志二氏(静岡5区)は全政連から資金提供を受けていたりして、あまり愛国議員とは呼べない御仁

「野党の浪人だから生活がどうなるのか不安がある。党はポスターや冊子をたくさんくれるが、そんなのはいらない。現金でいただきたい」と露骨に要求した
松島みどり氏(東京14区)は愛国度A評価だが、パチンコ議連や全政連に所属。所詮はカネの人か・・・

「何か仕事が欲しい」と訴えた
 萩原誠司氏(岡山2区)は、愛国度Bながら、古賀派。古賀派…

 結局、党再生というか、今後の選挙戦術に多少なりとも役立ちそうな問題提起をしたのは、小坂氏と盛岡氏の2名のみ、あとは個人的な恨み辛みというか何というか…

 貴様ら、今後4年間、城内実氏の爪の垢を毎日煎じて飲み続けろ!!
  


Posted by なまくら at 22:32Comments(2)自民党

2009年09月21日

自民党は再生できるか!?3 ~推薦人から見た総裁候補の評価

 さて、前回の結果が全くの予想外であったため、集計するのが怖くなっていた西村 康稔氏の結果発表です。

推薦人代表:加藤 勝信
評価:愛国B
愛国実績:人権擁護法案反対、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、※速やかな政策実現を求める有志議員の会(麻生おろしの会)所属

選挙責任者:武田 良太
評価:愛国B
愛国実績:靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁に賛成、政府広報TV開設に賛成、麻生総理を支える「結束の会」を結成

推薦人1:鴨下 一郎
評価:愛国C
愛国実績:日教組問題究明議連は評価、但し自虐史観の石破茂に近いのはマイナス

推薦人2:木村 太郎
評価:愛国B
愛国実績:人権擁護法案反対、靖国神社参拝、日本会議議員懇談会、国立追悼施設に反対署名、「我が国の安全保障体制の整備についての十の緊急提言」提出者、但しパチンコチェーンストア協会政治アドバイザーはマイナス

推薦人3:北村 茂男
評価:愛国A
愛国実績: 伝統と創造の会、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝

推薦人4:塩谷  立
評価:愛国C
愛国実績:外国人参政権反対、、但し移民1000万人受入推進、国立追悼施設推進はマイナス、※人権擁護法案については「基本的には賛成だが、詰めないとダメだろう」

推薦人5:高市 早苗
評価:愛国B
愛国実績:外国人参政権反対、日本会議議員懇談会、拉致議連、閣僚として靖国参拝、国立追悼施設に反対署名、但し人権擁護法案推進、青少年ネット防止法案推進はマイナス

推薦人6:鳩山 邦夫
評価:売国奴S
売国罪状:外国人参政権賛成、人権擁護法案賛成、児童ポルノ禁止法改正案賛成、但し憲法9条改正・集団的自衛権の行使を主張、国立追悼施設に反対署名は評価

推薦人7:馳   浩
評価:愛国C
愛国実績:日教組問題究明議連 、北朝鮮経済制裁に賛成、国立追悼施設に反対署名、但し 外国人学校支援 、日朝友好議連、 恒久平和議連 (自虐史観)は大マイナス

推薦人8:古川 禎久
評価:愛国S
愛国実績:外国人参政権推進、人権擁護法反対、真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、日本領土議連、拉致議連、真の人権擁護を考える会事務局長代理、靖国参拝、正統史観、従軍慰安婦否定、北朝鮮経済制裁に賛成

推薦人9:古屋 圭司
評価:愛国S
愛国実績:人権擁護法案反対、外国人参政権反対、真・保守政策研究会議長、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、拉致議連事務局長、北朝鮮経済制裁を積極推進、正統史観

推薦人10:三ッ矢 憲生
評価:愛国B
愛国実績:日教組問題究明議連

推薦人11:山本 有二
評価:売国C
売国罪状:人権擁護法案推進、但し国立追悼施設に反対署名、北朝鮮経済制裁推進は評価

推薦人12:与謝野 馨
評価:愛国B
愛国実績:外国人参政権反対 、 移民1000万人受入反対、「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(日本領土議連)顧問、但し 人権擁護法案賛成 は大マイナス

推薦人13:衛藤 晟一
評価:愛国S
愛国実績:外国人参政権反対、人権擁護法案反対、真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、拉致議連副会長、靖国神社参拝、日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会幹事長、北朝鮮経済制裁積極推進

推薦人14:礒崎 陽輔
評価:保留

推薦人15:末松 信介
評価:売国C
売国罪状:移民1000万人受入推進 、但し靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁賛成は評価

推薦人16:中山 恭子
評価:愛国S
愛国実績:北朝鮮拉致問題解決推進、安倍元首相・西村眞吾衆院議員と共に拉致被害者家族の信頼が最も篤いとされる議員

推薦人17:古川 俊治
評価:売国B
売国罪状:移民1000万人受入推進

推薦人18:山谷 えり子
評価:愛国S
愛国実績:外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪反対、日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える懇談会副会長、日教組問題究明議連 事務局長、自虐史観否定、北朝鮮経済制裁に賛成

 西村氏の推薦人20人中、Bクラス以上の売国奴が2人、Bクラス以上の愛国議員12人、Cクラス、認定保留議員が6人という結果でした。
 さらに、愛国度Sの人間が5人もいるのは、心強いです。
 これを見て、ホッとしたいところですが、肝心の西村氏が移民1000万人受入推進派、国立追悼施設建設賛成派ということで、手放しで評価するわけにはいきません。もっとも、平和を願い真の国益を考え靖国神社参拝を支持する若手議員の会事務局次長にもなっている、ということで、歴史観については深く考えていない節もありますね。
 しかし、ここでも疑問なのが、何で当選回数が上の古屋圭司氏を立てずに、全国レベルでは無名に近かった西村氏を立てたのか、ということです。古屋氏が、郵政造反・復党組だから?比例復活組だから?どちらも、大した問題ではないと思うのですが・・・

 以上、3回にわたって総裁選のニュースをお届けしました。
 保守派ブロガーとしては不満もある、今回の総裁選ですが、現実問題として、この3人しか立候補しなかったので、仕方ないですね。なまくらは、西村氏を(消極的ながら)応援します。  


Posted by なまくら at 02:06Comments(0)自民党

2009年09月20日

自民党は再生できるか!?2 ~推薦人から見た総裁候補の評価

 前回の続きです。
 次に、2番に名乗りを挙げた 河野 太郎 氏の推薦人から見ていきましょう。

 はっきり言って史上最悪の自民党議員、河野 洋平(通称紅の傭兵、江(沢民)の傭兵)の息子であり、そのためか自虐史観の持ち主であり、かつ二重国籍容認派、移民受入れ派という、現役自民議員一の売国王である河野太郎であることから、推薦人もさぞかし香ばしいのが揃っている、と最初は思っていました。
 (余談ですが、河野太郎氏の顔、父親よりも野口健に似ていると思うのは、なまくらだけでしょうか?もっとも、信条は間逆ですがタラーッ

推薦人代表:柴山 昌彦
評価:愛国B
愛国実績:人権擁護法反対、日本会議議員懇談会、靖国参拝、日教組問題究明議連、但し、自民党国籍問題PT(座長河野太郎)の座長代理として国籍法改悪は大マイナス

選挙責任者:平 将明
評価:愛国A
愛国実績:国籍法改悪反対、人権擁護法案反対
憲法改正・集団的自衛権の行使を主張、伝統と創造の会、靖国神社参拝、従軍慰安婦否定、※速やかな政策実現を求める有志議員の会(麻生おろしの会)所属

推薦人1:愛知 治郎
評価:愛国C
愛国実績:日本会議議員懇談会、国立追悼施設に反対署名

推薦人2:井上 信治
評価:愛国A
愛国実績:人権擁護法案反対、日教組問題究明議連 、日本会議議員懇談会、拉致議連、靖国神社参拝、※麻生さん支持

推薦人3:大村 秀章
評価:売国奴C
売国罪状: 移民1000万受入推進、人権擁護法案推進、パチンコチェーンストア政治アドバイザー

推薦人4:河井 克行
評価:愛国C
愛国実績:北朝鮮経済制裁に賛成

推薦人5:川口 順子
評価:売国奴A
売国罪状:外相在任中に上海総領事館員自殺事件が発生するがコメントを一切発表せず

推薦人6:神取 忍
評価:保留

推薦人7:小泉 昭男
評価:売国奴C
売国罪状:国立追悼施設推進

推薦人8:斎藤 健
評価:愛国B
愛国実績:実証に基づく堅実な歴史観を保持(『諸君!』平成17年1月号) しており国益に基づく政策判断を期待できる

推薦人9:菅原 一秀
評価:愛国B
愛国実績:真の人権擁護を考える懇談会幹事、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁に賛成、但し移民1000万受入推進、パチンコチェーンストア協会政治アドバイザーはマイナス

推薦人10:世耕 弘成
評価:愛国B
愛国実績:真・保守政策研究会、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、北朝鮮経済制裁賛成、※速やかな政策実現を求める有志議員の会(麻生おろしの会)代表世話人

推薦人11:田中 和徳
評価:売国奴C
売国罪状:外国人参政権推進、パチンコ議連幹事、パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー、但し憲法改正・集団的自衛権の行使を主張、北朝鮮経済制裁に賛成は評価

推薦人12:田村 耕太郎
評価:愛国B
愛国実績:真・保守政策研究会、国立追悼施設に反対署名、※速やかな政策実現を求める有志議員の会(麻生おろしの会)所属

推薦人13:塚田 一郎
評価:愛国C
愛国実績:外国人参政権反対、拉致問題解決推進、自主憲法制定推進、但し 移民1000万人受入推進 はマイナス

推薦人14:永岡 桂子
評価:愛国A
愛国実績:伝統と創造の会、人権擁護法案に反対、外国人参政権反対

推薦人15:平沢 勝栄
評価:愛国C
愛国実績:外国人参政権反対、人権擁護法案に強硬に反対、日本会議議員懇談会、日本領土議連、朝銀救済反対、但し山拓と共に北朝鮮へ極秘折衝に行って以降、拉致議連脱退、日朝国交正常化議連、自民党朝鮮半島問題小委員会は問題、パチンコ議連事務局長

推薦人16:丸山 和也
評価:売国奴A
売国罪状:国籍法改悪賛成、重国籍容認

推薦人17:山本 一太
評価:愛国C
愛国実績:拉致議連副幹事長、北朝鮮経済制裁推進、※小泉改革支持派

推薦人18:義家 弘介(ヤンキー先生)
評価:愛国B
愛国実績:日教組問題究明議連

 河野氏の推薦人20人中、Bクラス以上の売国奴が2人Bクラス以上の愛国議員9人、Cクラス、認定保留議員が9人という結果は、前回の谷垣氏の時より驚き、と言うより衝撃でした。
 結果的に2対9で愛国議員の圧倒的勝利!
 これは一体、どういうことか、頭を抱えてしまいました。
 人権擁護法案や国立追悼施設に反対する議員が、何故、賛成派の河野氏を推薦するのか、全く理解できません。戦前、独ソ不可侵条約に衝撃を受けた平沼騏一郎元総理の言葉を借りれば、まさに「自民党内情勢は複雑怪奇」です。

 何だか、次の西村康稔氏の結果を見るのが恐ろしくなってきました・・・  


Posted by なまくら at 02:04Comments(2)自民党

2009年09月19日

自民党は再生できるか!?1 ~推薦人から見た総裁候補の評価

 すったもんだの挙句、やっとこさ決まった自民党次期総裁候補。
 この3人の面々とプロフィールを見ていると、
ああ、自民党終わったな
というのが第一印象でした。
 この連中に、「自民党は保守政党」なんて言ってほしくないです、正直。

 まあ、このお三方の批評は他のブログに任せるとして、当ブログでは推薦人に注目したいと思います。一体誰がこの候補を擁立したのか、首謀者は誰なのかが分かると、もしかしたら違った見方もできるかな、と思ったからです。
 では、まず1番に名乗りを挙げた 谷垣 禎一 氏の推薦人から見ていきましょう。
 (なお、評価、実績についてはブログ「国民が知らない反日の実態 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1.html」様のデータ及びウィキペディアを使用、※は管理人註釈)

推薦人代表:谷畑 孝
評価:売国奴S
売国罪状:元社会党員(工作員?)、人権擁護法案推進、外国人参政権推進

選挙責任者:田野瀬 良太郎
評価:売国奴B
売国罪状:人権擁護法案推進、日朝国交正常化推進議連幹事、ただし国立追悼施設反対は評価

推薦人1:石田 真敏
評価:売国奴B
売国罪状:人権擁護法案推進、国立追悼施設推進、北朝鮮経済制裁に慎重

推薦人2:石原 伸晃
評価:愛国C
愛国実績:集団的自衛権の行使を主張、但し最近の造反の動きはマイナス、※小泉改革支持派

推薦人3:今村 雅弘
評価:愛国A
愛国実績: 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、真・保守政策研究会、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名

推薦人4:岩屋 毅
評価:愛国S
愛国実績:外国人参政権反対、人権擁護法案反対、日本会議議員懇談会、日本領土議連、真の人権擁護を考える会副会長、拉致議連、 日教組問題究明議連、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、正統史観

推薦人5:小里 泰弘
評価:愛国C
愛国実績:北朝鮮経済制裁に賛成

推薦人6:小池 百合子
評価:愛国A
愛国実績:人権擁護法案反対 、日本会議議員懇談会、現職閣僚として靖国神社参拝、 拉致議連呼びかけ人 、北朝鮮経済制裁に賛成、朝銀救済に反対し朝鮮総連を追求、 在日利権を国会で取り上げる、「北方領土を取り戻す」と発言 、 歴史教科書を考える会メンバー、但し売国度Sの中川秀直と組んでの造反の動きは懸念材料 ※小泉改革支持派

推薦人7:佐田 玄一郎
評価:売国奴C
売国実績:人権擁護法案推進、但し国立追悼施設に反対署名は評価

推薦人8:高木 毅
評価:愛国B
愛国実績: 憲法改正推進、拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、「南京の真実」の賛同者(南京大虐殺否定)、但し自民党朝鮮半島問題小委員会事務局長はマイナス

推薦人9:竹下 亘
評価:売国奴B
売国罪状:靖国問題勉強会発起人、北朝鮮経済制裁に慎重

推薦人10:谷 公一
評価:売国奴C
売国罪状:国立追悼施設推進

推薦人11:徳田 毅
評価:売国奴B
売国罪状:外国人参政権賛成

推薦人12:村上 誠一郎
評価:売国奴C
売国罪状:スパイ防止法作定の動きを頓挫させた首謀者の一人、北朝鮮経済制裁に慎重、但し外国人参政権反対、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名は評価

推薦人13:森山 裕
評価:愛国C
愛国実績::靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、北朝鮮経済制裁に賛成、但し日朝友好議連はマイナス、※中国長沙市栄誉市民(特亜から称賛≒売国奴)

推薦人14:泉 信也
評価:愛国B
愛国実績:外国人参政権反対、日本会議議員懇談会、国立追悼施設に反対署名、拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成、但し人権擁護法案に対する態度不明(人権問題等調査会副会長)

推薦人15:北川 イッセイ
評価:愛国B
愛国実績:外国人参政権反対、北朝鮮経済制裁賛成

推薦人16:佐藤 正久
評価:愛国A
愛国実績:外国人参政権反対、国籍法改悪反対、元自衛官

推薦人17:二之湯 智
評価:売国奴B
売国罪状: 移民1000万人受入推進、恒久平和議連 (自虐隷属史観)、但し日本会議議員懇談会、北朝鮮経済制裁に賛成は評価、人権擁護法案への態度は不明

推薦人18:森 まさこ
評価:保留

 いかがでしょうか?
 谷垣氏の推薦人20人の内、Bクラス以上の売国奴が6人Bクラス以上の愛国議員7人、Cクラス、認定保留議員が7人という結果は、少し意外でした。
 媚中派の谷垣氏を推薦する議員なんて、ロクなのがいないと思っていたからです。
 しかし、結果は6対7で愛国議員の判定勝ち。
 さらに意外だったのが、愛国度Sの岩屋氏が推薦人に名前を連ねている点です。一体、谷垣氏の何を評価して推薦しているのか、非常に気になります。
 まあ、推薦人代表がとびっきりの売国奴で、選挙責任者も売国奴、ということでおおむね売国方面に傾いています・・・
   


Posted by なまくら at 15:30Comments(2)自民党

2009年07月17日

思い切った剪定を その2

 (その1はこちら、で、以下私見)

 最近、このような企業統合の話が多いような気がします。今回のキリンとサントリーもそうだし、昨年のパナソニックと三洋にしてもそう、九州石油の看板も最近見ないな、と思っていたら、新日本石油に吸収合併されてエネオスブランドになっていたり。あと、初芝と五洋…おっと、これは漫画の話でしたね。
 これらの企業統合を見ていると、グローバル企業としての成長を見据えて統合するグループと、縮小する国内市場に対応するために、つまり小さくなるパイの奪い合いで共倒れになるのを恐れて統合するグループと、大きく分けて2つに分類されるような気がします。
 なまくらは、正直言って経済に疎いので、的確には言えませんが、今回の場合は、後者も理由の1つではないか、と思っています。
 国内ビール類市場は、8年連続で縮小している、と伝えられていますし、清涼飲料市場も漸減傾向にあるといいます。
 今は国内で“勝ち組”と称される両者ですが、驕る暇もなく、その土台は足元から崩れつつあるのですね。

 さて、4年ほど前、同様に国内で“勝ち組”、それも“ガリバー”にのし上がり、市場を独占したにも関わらず、驕り高ぶって倒産の危機に瀕している所があります。自民党です。
 特に最近の自民党の動向は目を覆うものがあります。世論調査にあたふたし、看板(総裁)付け替えなどという中身の無い戦術で乗り切ろうと画策する連中、人気知事を客寄せパンダよろしく引っ張ってこようとして、人を食った条件を付けられ、ナメられる選対委員長、沈みゆく船から逃げ出す鼠のように離党を画策する連中…まことに見苦しいです。
 麻生首相も首相で、人の顔色を窺うようにコロコロ発言を変え、「ブレた」などと批判される…本当は、この程度のブレなど大した問題ではなく、むしろ、外交・安全保障分野でブレまくっている鳩山民主党党首の方がよっぽど問題だと思いますが、兎に角、それが「決断できない首相」のレッテルを貼られる原因となり、支持率が低下、ますます“麻生降ろし”に拍車をかけて、首相が自信を失ってブレる、まさに悪循環です。
 これでは、相次ぐ地方選の惨敗も、むべなるかな、ですね。

 なまくらは、これは本をただせば、4年前の郵政選挙が原因ではないか、と思います。あの選挙によって、元々は少数派だった構造改革派(=新自由主義者)が党内で一大勢力を築いてしまい、小泉政権末期には格差問題などが指摘されたにも関わらず、十分な軌道修正ができなくなってしまった、そこに大きな原因があるのではないでしょうか。
番組の中盤から紹介されていた、松井社長の2つの“決断方程式”、この内の“加える決断方程式”、これをやってしまったのが、今の自民党なのではないでしょうか。
 自民党は元々、社会党や共産党といった左翼の統一戦線に危機感を抱いた財界からの要請で誕生した、単なる反共政党でした。故に、党内には、皇統護持や集団自衛権行使に積極的な保守グループや、靖国神社参拝批判や移民受け入れに積極的なリベラル左派グループ、それらイデオロギーに無関心で、地元への利益誘導しか考えないグループなど、様々な“枝”が付き、派閥を形成していました。
 そこへ4年前、構造改革派という新たな“枝”までも接ぎ木してしまいました。「あの枝も大切、この枝も大切」と、まんべんなく意見を吸い上げ、自身の立ち位置を見失った結果、幹には栄養が行かなくなり、今回の大嵐で倒木の危険が生じている、そんな感じではないでしょうか。
 さらに言えば、平成5年の下野以来、長期低落傾向だった自民党が久々に圧勝したために、「おい、人数増えたから楽になったな」て、緩みが生じたのではないでしょうか。
 まさに、2+1=1の方程式通りに、現実は動いています。
 自民党という木を倒したくなければ、首相は思い切って枝を剪定するべきだと思います。つまり捨てる決断方程式への転換ですね。
 もし仮に、彼らを切ってしまう、つまり「我が内閣の足を引っ張り、目先の選挙のために総裁選前倒しを企む者は、党から出ていけ!ついでに、集団自衛権や敵地攻撃に反対する公明党とも連立解消だ!」と言ってしまえば、その穴を何とかして埋めなければならないので、残った者は必死になり、その結果、本来の支持者が戻ってくるのではないか、あるいは、この劇場型のドラマが、政治に無関心な連中を引き付け、その中から新しい支持者をつくるのではないでしょうか。

 いずれにしろ、このままでは麻生政権は座して死を待つのみです。であるならば、自民党は単なる反共・利権政党から、本来の立ち位置である真の保守政党に脱皮すべきでしょう
 麻生首相は、その土台づくりをしてから、選挙戦に挑むべきだと思います。
 事実上国会が閉幕した現在では、具体的にできることは限られますが、例えば、“村山談話”“河野談話”を否定し、新たに“麻生談話”を発表する事は、首相の胸一つでできるのです。

 死ぬ気で闘わない者を、誰が本気で支持するでしょうか。麻生首相には、保守派の意地を見せていただきたいと思います。
  


Posted by なまくら at 01:56Comments(0)自民党

2009年07月15日

思い切った剪定を その1

 今日(やっぱり日付が変わって昨日)のテーマは企業のお話でした・・・が、のっけから笑わせてくれました。


武坊
 GO!GO!NEWSのコーナーです。
 昨日は、「えーっ?アソコとアソコが、もしかして、引っ付くの!?」ていう大きなニュースが飛び込んできましたよね。

淳ちゃん大爆笑
武坊
 アソコとアソコって、そんな反応示さなんな!あんたが!何を!嫌だわぁ、この人は!企業の話ですがな!

 昼間っから全壊ですね危険

淳ちゃん
 あそこ、というのは、一つはサントリーですよね。で、もうひとつのあそこ、というのは、キリンですよね。
武坊
 そうそう、そうですわ。
淳ちゃん
 サントリーホールディングス(以下SHD)の首脳が昨夜ですね、キリンホールディングスとの経営統合交渉について、トップ同士で話をしています、年末から年明けにかけて合意を発表できればいい、と語ったという事なんですね。
 統合方法については、両者が対等な形でなければやらない、と述べ、持ち株会社も統合した上で傘下のビールとか、あと飲料などの事業会社を順次統合していく形などが想定される、と説明しています。
 また、サントリーは非上場なんですよ。上場してないんですね。このサントリーが統合後に上場企業になる可能性については、「そうなるかも知れない」と述べました。
統合相手にキリンを選んだ理由については、・研究開発や品質管理が優れている、・経営統合はグローバルに事業展開するには必要な事だと説明しました。
 このグローバルに事業展開する、というのがキーワードだと思いますよ。
武坊
 そうですね…両方ともさあ、とても安定した企業だし、
淳ちゃん
 そうですね、老舗やもんね。
武坊
 学生が本当に入りたい企業のいつもベスト3くらいに入ってきている…
淳ちゃん
 「別にそんな、統合せんでも良いっちゃねぇと?」という声も聞かれますけど
武坊
 でもこういった事業統合の多くはね、少なくとも、当事者のどっちかが、もしくは両方が“差し迫った何か”があるから、ていうのが多いみたいですよ?
淳ちゃん
 “差し迫った何か”
武坊
 うん、だって、その2つの企業は人間集団でしょ?その人間集団には、それぞれの会社の論理、理念っていうものがあるじゃないですか。
 だから、外的な外圧がなければ、わざわざ事業統合に踏み出そうなんてしない、ていうのが普通ですよ。
 これを、人間集団、ていうのを家庭に例えてみれば、やっぱ家族は、核家族が楽でしょ?自分の影響力をストレートに伝播できるんだから…
淳ちゃん
 自分の影響力を、確かにそうやって響かすことができる、反対に目が行き届くというか…
武坊
 そうそう。それをじゃあ、小姑も一緒に住みましょう、とか、遠くに住んでたお姑さんを引き取りましょう、ていうのは、それなりに切迫した何か外圧が加わったか、いた仕方ない事情が無い限り、望んでそうしようとはしないじゃない?
淳ちゃん
 確かにね。
武坊
 で、そういう風に、家庭でもそうだけど、引っ付けば、それなりの軋轢だとか色んな力学が生まれる…
淳ちゃん
 そりゃそうやわぁ。特に会社なんていうのは、経営方針とか理念なんかも色々違うだろうからねぇ。
武坊
 で、まあ、その外圧の先には、それに踏み切る以上は、事業統合によって大きなメリットがあると信じたいわけですよ。
淳ちゃん
 力を合わせて?
武坊
 うん、だから、キリンとサントリーが今まで持っている営業利益っていうのがありますわ。これを、例えば100と100なら、合わせれば200になる、となると、海外の大手食品会社に対して対抗できる、ていう、非常に簡単に見れば、そういうような計算式になる。
淳ちゃん
 だからSHDの首脳が言った、研究開発や品質管理が優れているから、この経営統合は、グローバルに事業展開するにはキリンさんが必要なんですよ、という説明をしたそうです。
武坊
 そうそう、ただ、こういった話が出てくる時っていつもすごく急いでいることが多いんですよ。そんな、のんびりのんびりで良いんだったら、逆にしない方がマシ…
淳ちゃん
 しない方が良いだろうし、もっと小っちゃい所を教育していって自分色に染めていった方が良いもんねぇ。
武坊
 そうそう。で、今こうやって表に出てきたんですけれども、もし、この事業統合が成立しなければ、話がお流れになる可能性もあるわけでしょ?となったら、別の道をすぐに見つけなければならない状況に置かれているからこそ、この事業統合に踏み切ろうとしているわけですよね。
 だから、要は早く決めたいんですよ。どっちにするのか。
淳ちゃん
 ああ、YESか、NOか。
武坊
 そう。で、さっき言いました、足し算の目論見はありますわな。
淳ちゃん
 100と100で200ね。
武坊
 あっちの開発部門は素晴らしい、こっちの品質管理も素晴らしい、それが合わさったら俺達は日本で最強だ、まあ日本じゃ最強でしょうけれども。売上もね。
 でも、そんな風に簡単に別の組織が1+1=2になるのか、て言ったらですね、実はそうじゃないよ、ていうのを、これネットの証券会社の所で大きな成長を遂げた松井証券、ていうのがありますよね。そこの松井道夫さん、社長か会長かな?(※社長です)がおっしゃっている“決断方程式”ていうのがあるのよ。この人の、面白い…
淳ちゃん
 “決断方程式”
武坊
 つまり、組織においては1+1=2とか2-1=1ではない、て言ってるんですけれども、この人、2つ方程式を立てています。“捨てる決断方程式”、2-1=3、て言ってます。
淳ちゃん
 プラスになっちゃったね?
武坊
 そう。と、“加える決断方程式”これはね、2+1=1、て言ってます。
淳ちゃん
 あら?マイナスになっちゃっいましたね?
武坊
 うん。これ、算数の答えとしては間違いですよね。でも、人間の心理を考えると、これ、正しい方程式になる、ていうんですよ。
 つまり、捨てる決断の場合ね、2あったものから1マイナスすると、そこに穴があいちゃうわけでしょ?今までいた人がいなくなっちゃう。
 となると、その穴を何かで埋めよう、と皆で懸命に考えるじゃないですか。そこから何かが生まれる、て言うんですよ。
淳ちゃん
 知恵
武坊
 うん。あるいは1をマイナスしたことによって、言ってみれば、その人が組織の厄介者だったりとか、組織のうまく情報が伝達しない癌になっているような人がいたりするじゃない。そういう人がいなくなった途端に急に皆がスムーズにお仕事できるようになったりとかもするから、意外と思い切って枝を落とせば、幹は太る、て言ってるんですよ。
淳ちゃん
 ほう、栄養が行き渡るわけやね。
武坊
 幹にね。「この枝も大切、この枝も大切」て言って、細い枝がワーと茂ってても幹はいつまでも太りませんよ、と。
では、その加える決断に関して言えば、1が加わったためにそれまであった2の人たちが「おい、1人増えたから楽になったな」て、緩む、て言うんです。あるいは、ねじれがでてくる。要するに、そこで派閥ができる、で色んな事があるじゃないですか。
 だからどっちかって言うと、“捨てる決断方程式”の方が組織は伸びる、て言うんです。言ってみれば、植木の剪定ですよね。剪定した方が伸びるんですよ、ていう発想なんですね。
 でも、事業統合っていうのは、足し算の方程式でしょ?
 だから、大本の足し算は前提として捨てられないでしょうから、じゃあ、大本ひっ付いた時に色んな重複部署がでてくるでしょ?経理だって、営業だって、開発部門だって、×2の人数はいらない。×1.2か1.3くらいで良いはずですよ。となると、100人に100人が集まって200人はいらないから、70人から80人は他の部署に行って泣いてもらう、ていう事になりますわ。この引き算が大変みたいね。
 で、そういう風な引き算をするのって、組織がひっ付いたばかり、て皆浮足立ってるからさ、落ち着いてからやるわ。人事異動は。
淳ちゃん
 でも、そんな事やってたら…
武坊
 て言うでしょ?駄目らしいね。
 やっぱ浮足立っている時に切る時は切っちゃわないと、組織と組織がひっ付くためには、前も言いましたけれど、溶接、て言って、溶けてる間に、接してひっ付けておかないと、ぴしゃ、てひっ付かないらしいね。
淳ちゃん
 そしたら、経営統合された場合はね、凄いお祭り騒ぎに表面的には、例えば、コマーシャルとかイベントとか凄いだろうけど、その陰にはそういうシビアな事が行われている…
武坊
 そりゃ、内部的にはかなり…それで日の目を見る人もいれば、バサッと切られる人もいるので、ま、株価は上がってるけれどもさ、今は。大変だと思うよ。大変だからこそひっ付こうとしてるんだから。
淳ちゃん
 それくらいしないと、世界相手には競争できないんでしょうね?
武坊
 そういうことでしょうね。
淳ちゃん
 今、世界一は中国だもんね。ビール消費国としてはね。
武坊
 中国、ロシアに打って出たい、ていうことのようですけれども、その結果、どうなるんでしょうか?
 GO!GO!NEWSでした。

(またもや、次回に続く)
  


Posted by なまくら at 00:25Comments(0)自民党