2013年08月03日

【拡散依頼】 麻生副総理の発言を180度捻じ曲げた共同、朝日に鉄槌を!!

 良識ある国民の皆様なら、もう知っておられるかと存じますが、共同通信、朝日新聞という2大左翼メディアがまたしてもやらかしてくれました。
 そう、麻生副総理の「ナチス憲法発言」です。

 記事だけ読むと、麻生副総理がナチスがワイマール憲法を変えた手法と同じ手口で自民党も憲法を変えていきたい、と読めます。
 しかし、全文を通して読んでみると、麻生副総理はむしろ、ナチスのようなことになっちゃいけないから、静かな環境で熟議しなくちゃならない、というのが趣旨だったことが分かります。

青山繁晴、麻生太郎副総理ナチス発言撤回にについて
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21489718

 要するに、共同も朝日も(朝日は共同の追っかけで報道した模様)、麻生副総理が伝えたかった事と真逆の事を伝えている!
 まさに、4年前、政権交代前の激しい言葉狩りの時代を彷彿とさせる出来事、まさにマスゴミの横暴、ここに極まれり、です。

 情けないのは、産経新聞までもが後追いで記事を出していることです。
 家族は産経の記事を読んで、完全に誤解していました。
 産経が良識ある新聞を自認するのであれば、ただちに訂正記事を書いて読者にお詫びすべきです。
 否、それだけでは済みません。事態は既に国際問題になりつつあるのですから、英文で釈明記事を世界に向けて配信すべきです。

 共同、朝日は意図してやっているのですから、直接抗議したって効き目ありません。
 ここは一つ、毎日新聞に対してやったように、スポンサーに直接抗議すべきでしょう。
 (なぜ毎日新聞が叩かれたかの経緯は、「毎日新聞WaiWai変態記事事件」で検索してみてください)
 共同は配信先の地方紙に抗議の電話を入れるか、それでもダメな場合は地方紙のスポンサーに抗議すべきでしょう。
 新聞社の利益はほぼ100%がスポンサーからの広告収入ですから、これは効きます。

 また、この記事をお読みの方でツイッターやFBなどSNSのアカウントをお持ちの方、ブログやHPをお持ちの方は、どんどん拡散をお願いします!!

 4年前は、一部の良識ある方がブログで記事を書くだけでした。国民の大多数は捏造記事に騙され、踊らされ、結果として悪夢の政権交代劇を引き起こし、日本の弱体化に加担しました。
 第一次安倍政権において、安倍さんに孤独な戦いを強いたのは我々国民でした。
 上記政権の退陣後、「麻生クーデター説」なる捏造記事(読売新聞発)が流れた際も、麻生さんに孤独な戦いを強いたのは我々国民でした。
 麻生さんが総理大臣に就任してから、マスゴミが徹底的に揚げ足取りや言葉狩りを行った時も、麻生さんに孤独な戦いを強いたのは我々国民でした。

 もう二度と、4年前の過ちは繰り返してはいけません。
 良識ある皆様は、徹底的にこの問題を糾弾すべきであり、麻生副総理、安倍総理を支えていただくよう、心からお願い申し上げます。
 日本をこれ以上弱体化させないために。
  


Posted by なまくら at 08:12Comments(0)マスコミ